愛媛県松山市の動物病院・犬猫専門・心臓病・循環器疾患
 
 
病院ロゴマーク(足跡)
 
病院ロゴマーク(病院名)
 
病院電話番号

愛媛県松山市東野1丁目5-21

病院紹介

ご挨拶

GREETINGS

大切なわんちゃん・ねこちゃんの健康管理は当院にお任せください

当院では飼い主のみなさまとのコミュニケーション、インフォームドコンセントを大切に考えております。
一緒に動物を思いやり、適切と思われる検査と治療方針を立て各々のご家族と動物にとって最良の治療を提供できるよう努めています。
大切な家族の一員である動物たちの、少しでも力になれるようスタッフ一同努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します
 

院長 村上 圭

大切なわんちゃん・ねこちゃんの
健康管理は当院にお任せください

当院では飼い主のみなさまとのコミュニケーション、インフォームドコンセントを大切に考えております。
一緒に動物を思いやり、適切と思われる検査と治療方針を立て各々のご家族と動物にとって最良の治療を提供できるよう努めています。
大切な家族の一員である動物たちの、少しでも力になれるようスタッフ一同努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します
 

院長 村上 圭

院長経歴

DIRECTOR

経歴:
1976年(昭和51年)生まれ
1995年 愛媛県立松山南高等学校卒業
2003年 北海道帯広畜産大学獣医学科卒業後、札幌市内カツラ犬猫病院勤務
2011年 むらかみ犬猫病院開設

所属学会:日本獣医循環器学会
     動物臨床医学会
     動物循環器病学会

スタッフ写真

院長・獣医師

村上 圭
 

院内紹介

PHOTOS

uketuke.jpg受付受付カウンターです。初めての方はここで問診票に必要事項を記入して頂きます。ご不明な点などありましたらお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。 matiaisitu.jpg待合室一面ガラス張りなので明るく開放的な雰囲気です。庇のある外待合もありますので、他の犬が苦手なわんちゃん、ねこちゃんはお外で待つこともできます。 sinnsatusitu.jpg診察室昇降式の体重計なので大型犬でも楽に昇り降りができます。暗室にもなりますので、眼の検査や超音波検査はこの部屋でおこないます。 syotisitu.jpg処置室各種血液検査、尿・糞便検査のほか、関節疾患や腫瘍性疾患に対するレーザー治療、手術前の毛刈り・消毒や歯石除去等の処置をおこないます。 xray.jpgレントゲン室デジタルX線診断装置(DR)を備えていますので、従来よりも短時間で鮮明なレントゲン写真を撮影することが可能です。 aplio300.jpg超音波画像診断装置若齢動物の先天性心疾患、高齢動物の心臓病(弁膜症)や心筋症、腹腔内の異常(腫瘍性疾患等)を調べることが出来ます。妊娠の有無や胎子の心拍等を確認するのにも使います。 endscope.jpg動物用内視鏡いわゆる胃カメラです。食道から胃、小腸、大腸内にかけての観察や組織生検、胃内異物の除去のほか、胃瘻チューブ設置の際などに使用します。 operoom.jpg手術室血圧、心電図、動脈血中酸素飽和度、終末呼気炭酸ガス濃度等をモニタリングし、安全に手術を実施出来るよう努めています。超音波凝固切開装置を備えていますので、縫合糸を用いない血管シーリングも可能です。 icu.jpgICU(集中治療室)最新のICU装置を導入しています。重症動物の術後管理のほか、心臓病、呼吸器疾患、消耗性疾患等で高濃度の酸素供給、温度、湿度調整が出来ます。 inusya.jpg犬入院室空調設備、冷暖房を完備しています。大型犬用の入院施設も備えています。 nekosya.jpg猫入院室わんちゃんとねこちゃんを完全に区分し、それぞれがリラックスして入院出来るよう調光式の照明にしています。 yakkyoku.jpg薬局お薬を調剤する部屋です。錠剤、粉薬、シロップのほか、投薬用のおやつやチュールも扱っています。それぞれのわんちゃん、ねこちゃんに飲ませやすい処方を心がけています。